【初心者向け】運動会撮影におすすめカメラとポイント!写真編

みなさんこんにちは!
シェアカメメディア担当 クジラです!

今回紹介する内容は【運動会撮影におすすめなカメラ 写真編】です。

今年の夏は暑かったですねー…昼でも夜でも蒸し暑くてエアコンが一日つけっぱなしだった日も少なくなかったです。
でも、コロナ規制が緩和されて初めての夏だったので、去年よりはいろんなところへ出かけることができました!みなさんはどこへお出かけされましたか?
さて、猛暑だった今年の夏が終わり秋が来ると、お子さんがいる家庭では一年に一回の一大イベントをむかることになります。そのイベントとは『運動会』。
お子さんの成長と勇士を見れる貴重な機会、是非ともその姿を写真に収めていただきたい。
ということで、今回は運動会で使うカメラのポイントをご紹介させていただきます!
このポイントを踏まえて、ご自身に合うカメラを見つけてください!

①コンパクトで扱いやすいのがミラーレス 本格的な写真を目指すなら一眼レフを
①コンパクトで扱いやすいのがミラーレス 本格的な写真を目指すなら一眼レフを
「これからカメラを使いたいけど、『ミラーレス』と『一眼レフ』どっちがいい?」という疑問はカメラ初心者にとって最初の壁。ここでその疑問をサッパリさせちゃいましょう。
ミラーレスカメラ…カメラもレンズも小型で軽量のため持ち運びがしやすく、カメラも持ってあちこちへ行く人、女性の方にオススメ。また、手頃で使いやすい設定を備えていることが多いため操作が簡単。
一眼レフ…プロ向けと言えるほど、細かい設定や豊富なレンズの種類でやりこめばやりこむほど自分の理想の写真が撮れるようになる。また、ファインダー越しの画面が電子モニターよりリアルタイムの映像のため一瞬一瞬を逃したくない人にも向いている。
ざっくり説明すると、このような違いがあります。
なので、これからカメラをレンタルし始めるという方は、最初は『ミラーレスカメラ』でカメラに触れて、カメラ操作に慣れてもらい、もっと追求してみたいというタイミングがくればで『一眼レフカメラ』に切り替えてみればいいと思います!
もし、最初から「カメラを極めるぞ!」という心意気なら、いきなり『一眼レフカメラ』から触れてみるのもアリです!

②望遠レンズがセットでついているor追加で望遠レンズをレンタル
②望遠レンズがセットでついているor追加で望遠レンズをレンタル
運動会だと、広い会場の中でお子さんが遠くへ行ったり近くへ行ったりと、とにかく動き回ります。自分もカメラを持って動くことが難しいかったり、応援席から動けない場合を踏まえて望遠レンズが必須となります。
なので、カメラをレンタルする際は、望遠レンズがセットになってるもの、もしくは別途で望遠レンズをレンタルするようにしましょう。
もし、家族で集まって写真を撮る、お子さんとそのお友達を並べて写真を撮るなどの、お子さんを近くでも撮影したい場合は望遠レンズでは撮りづらいので、標準レンズや広角レンズもつけておくと便利です。

③AF(オートフォーカス)機能・手ぶれ補正機能が備わっている
③AF(オートフォーカス)機能・手ぶれ補正機能が備わっている
素早く動くお子さんにピントを合わせるためにカメラ初心者にはAF(オートフォーカス)機能は是非、欲しいところ。
この性能によって、お子さんがキレイに撮れるかどうかが決まるので、画質以上に重要視して欲しいポイントです。
そのAF機能で注目して欲しいのは自分の撮りたい写真に合っている機能かどうか。
AF機能といっても細かい性能の違いがあります。
モニターの中心にフォーカスを合わせる機能・一度ピントを合わせたら固定する機能・人の顔や瞳を自動検出する機能など、微妙な違いなのですが、実際に使ってみるとその違いはかなり大きいです。
まだ自分がどういう写真が撮りたいか定まっていない場合は、とりあえず「人の顔や瞳を自動検出してピントを合わせる」ような高性能なAF機能があるカメラがあれば間違いないです。
また、三脚で固定して撮影する場合は問題ないのですが、カメラマン自身が持って動いて撮影する場合は手ぶれ補正機能が備わっているかどうかもチェックしておきましょう。
最近では応援席のスペースの関係上、三脚や一脚が置けないパターンも増えています。
三脚・一脚が置けるかどうかわからない場合は、手ぶれ補正機能がついているカメラをレンタルするようにしましょう。

④Wi-Fi/Bluetoothに対応している
④Wi-Fi/Bluetoothに対応している
「Wi-Fi/Bluetoothに対応しているかどうかって運動会には関係ないのでは?」と思う方もいるかと思います。
確かに『運動会の撮影中』には関係がありません。
Wi-Fi/Bluetooth対応の能力が発揮されるのは撮影後になります!
通常、カメラのデータをとりだすにはパソコンに繋いでパソコンに取り込んで…とスマホに移すにも時間も手間もかかってしまいます。
ですが、Wi-Fi/Bluetooth対応であれば、アプリを経由して直接スマホに取り込むことが可能となります。
「カメラで撮った写真を子供にモニターじゃなくスマホで見せたい!」
「撮った写真をすぐに友達とシェアしたい」
そんな場面が考えられるのであれば、すぐにスマホへデータを遅れるWi-Fi/Bluetooth対応がオススメです!

では、どのカメラが運動会撮影にオススメなのか?

以上が運動会へ持っていカメラに必要なポイントです。
そのポイントを押さえたカメラを以下にご紹介させていただきます。

Canon EOS kissM2 ダブルレンズキット
Canon EOS kissM2 ダブルレンズキット
人肌がキレイに写ると評判のCanonからはEOS kissM2をオススメ!
・瞳をとらえる高性能なAF機能
・最高役10コマ/秒の連写機能
・専用アプリ「Camera Connect」でスマホへのデータ転送がサクサク
・EODシリーズで最軽量
・標準ズームレンズと望遠ズームレンズがセットでついて近距離・遠距離どちらも撮影可

そんな【Canon EOS kissM2 ダブルレンズキット】のセット内容はこちら!
【Canon EOS kissM2 ダブルレンズキット】セット内容
・CANON EOS Kiss M2 ボディ ブラック ミラーレス一眼
・CANON EF-M 15-45mm F3.5-6.3 IS STM 標準ズームレンズ
・CANON EF-M 55-200mm F4.5-6.3 IS STM 望遠ズームレンズ
・SD64GB 2枚
・バッテリー2個
・バッテリーチャージャー

SONY α6400 ダブルズームレンズキット
SONY α6400 ダブルズームレンズキット
静画だけでなく動画の評判もいいSONYからはα6400をオススメ!
・高速、高精度、高性能で動いてる被写体もとらえるAF機能
・タッチパネルでフォーカス位置を移動することが可能
・専用アプリ「Imaging Edge Mobile」でスマホへのデータ転送・スマホかの操作が可能に
・最高約11コマ/秒の高速連写
・標準ズームレンズと望遠ズームレンズがセットでついて近距離・遠距離どちらも撮影可

そんな【SONY α6400 ダブルズームレンズキット】のセット内容はこちら!
【SONY α6400 ダブルズームレンズキット】セット内容
・SONY α6400 ボディ ミラーレス一眼
・SONY E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650 標準ズームレンズ
・SONY E 55-210mm F4.5-6.3 OSS SEL55210 望遠ズームレンズ
・ACアダプター
・バッテリーチャージャー
・USBケーブル
・SD64GB 2枚
・バッテリー2個

【運動会でレンタルするのにお勧めするカメラのポイント】はいかがだったでしょうか。

オススメしたカメラセットはもちろん自信を持ってオススメできるものですが、もしかしたら他のカメラが自分にあう可能性もあります。
せっかくカメラに興味を持っていただけたなら、いろんなカメラを試していただきたいです。
でも、まずは!運動会に向けて今回ご紹介したポイントを踏まえたカメラを選んでいただきたいと思います。
こちらの記事が自分にぴったりなカメラを見つけるのに、お力になれたら幸いです。
シェアカメでは
【Canon EOS kissM2 ダブルレンズキット】が2泊3日 7,700円で
【SONY α6400 ダブルズームレンズキット】が2泊3日 9,000円でレンタルする事ができます。
気になった方は是非レンタルしてみては如何でしょうか!

万一の破損も心配無用

・保険料などのオプション料金は追加不要
・過失のない故障に対し修理請求なし

・不注意で壊しても負担は最大3,000円まで
・付属品の紛失負担は1機材あたり1,000円

詳しく見る

カメラレンタルの手順

step01step02

step01ネット申込

ネット申込

17時までの注文で、
当日中に出荷されます。
※土日祝は16時までとなります。

最短、翌日届くstep02

最短、翌日届く

最短で翌日に届きます。
日時指定も可能です。

step03カメラで撮影

カメラで撮影

最新カメラで、
ワンランク上の写真を
撮影しましょう。





step04コンビニで返送step04

コンビニで返送

箱ごとレジに渡して、
返送完了です。

お届け日 返送日 3泊4日レンタルの場合 最短9〜12時着 発送締切24:00
お届け日

指定した日時に届きます。※最短9時-12時を指定可能

返送日

発送を済ませたら返却完了です。※24時までにお手元を離れればOK
※返送日=必着日ではございません

専任スタッフによるメンテナンス・アルコール除菌、クリーニングを実施しております。
シェアカメは「もうカメラレンタルで悩まない。」をコンセプトに『あなたのカメラ診断』や『オールインワンセット』など、カメラにあまり詳しくない方でも、楽しく簡単に最適なカメラをレンタルできる“カメラレンタルサービス”です。 カメラレンタルの需要が高まる中、未だプロ向けのサービスが多く、一般の方向けのサービスもカメラ機材の取り扱いの多さから、「こんな写真が撮りたい!だけど・・・。どのカメラを借りたらいいかわからない。」という声が多くあります。 ◎そこで、シェアカメは”カメラレンタルで悩まない機能”を多く盛り込んだカメラレンタルサービスを開始しました。 シェアカメは公式サイトよりカメラ機材のレンタルができます。 あなたにピッタリなカメラをシェアカメは見つけてくれます。 旅行に一眼を持って。運動会でビデオカメラが必要だ。SNS用にスタビライザーで撮影したい。友達との思い出にチェキを。デートにかわいいミラーレスを持っていきたいな。リモートワークでWEBカメラが急遽必要になった。キャンプにはやっぱGoProだよな。360°カメラでビックリするような作品を作りたい。360°映像をVRゴーグルで堪能したい。今流行りのVlogを撮影したい。などなど、様々なシチュエーションをシェアカメは叶えてくれます。 1:『今すぐ撮りたいを叶える』 レンタル料金は低価格でありながら、カメラのメンテナンスを充実させ、最短翌日お届け・往復送料無料を実現します。 2:『あなたのカメラ診断』 簡単な5つの質問に答えるだけで、ユーザーに最適なカメラを診断してくれる機能です。 多くのカメラマンから得たデータを元に、様々なシチュエーションに対応できるよう設計しました。 3:『オールインワンセット』 「旅行セット」「日帰り旅行セット」「料理・趣味撮影セット」「動画配信セット」など、シチュエーションや利用シーンに最適なカメラや照明三脚マイクなどが全てセットになって届く「借りたらそのまま撮影できる」セットです。 ◎シェアカメで、あなたにピッタリなカメラを見つけてください!

メディア掲載:mybest | ビギナーズ | GetNavi | @Living | isuta | デジカメWatch | cnet | Rakuten Infoseek | ECのミカタ | 東洋経済 | 観光経済新聞 | 日刊工業新聞 | 財経新聞 | 登竜門 | Picru | フジテレビュー!! | MoneQ | CAPA CAMERA

カメラレンタル以外のサービス:写真・画像加工(レタッチ)サービス【写真・画像加工スタジオ】 | プロカメラマン出張派遣サービス【プロトリ】

シェアカメ公式SNS: Instagram | Twitter | Facebook | note | Hatena | Pinterest | YouTube | TikTok | LINE

イベント:カメラレンタル『シェアカメ』 フォトコンテスト2023秋冬 テーマ:旅行の持ち物