>
  • Canon EOS 6D 望遠レンズセット|一眼レフカメラレンタル
  • Canon EOS 6D 望遠レンズセット|一眼レフカメラレンタル

キャノン Canon EOS 6D 望遠レンズセット|一眼レフカメラレンタル

 

2泊3日11,000円

 

2泊3日11,000円

キャノン Canon EOS 6D 望遠レンズセット|一眼レフカメラレンタル

小計: 11,000円(税込)
canon-eos-6d7030
ご利用日を選択してください
2024年4月
 123456
78910111213
14151617181920
212211,000円2311,000円2411,000円2511,000円2611,000円2711,000円
2811,000円2911,000円3011,000円    
       
発送日:
お届け予定日:
ご利用日:
返却発送日:
※カレンダーで選択できない日程はご利用いただけません。
何泊レンタルしますか
数量:
小計: 11,000円(税込)

セット内容

  • ・Canon EOS 6D本体
  • ・Canon EF 70-300mm
  • ・バッテリーチャージャー
  • ・バッテリー2個
  • ・SDカード64GB 2枚
  • ・ストラップ
  • ・USBケーブル

製品特徴

◎35mmフルサイズセンサーならではの高画質と豊かな表現力

新開発の35mmフルサイズCMOSセンサー(約2,020万画素)を搭載。フルサイズならではの美しいボケ味に加え、映像エンジンDIGIC 5+との組み合わせにより、広いダイナミックレンジや美しい色再現、豊かな階調性を実現している。また、常用ISO感度を最高ISO25600※1まで拡大したことで、暗所でもノイズを抑えた撮影が可能。

◎携帯性に優れる世界最軽量

シャッターユニット、ミラー駆動モーター、CMOSセンサーパッケージの小型化などにより、APS-Cサイズのセンサー搭載機「EOS 60D」(2010年9月発売)とほぼ同等の質量と大きさを実現。これにより、手軽に持ち運ぶことを可能にし、撮影領域を広げることに貢献する。

◎望遠レンズ

高速でスムーズなAFを実現するナノUSMを新たに搭載。ファインダー撮影はもちろん、動画撮影やライブビューによる静止画撮影時に速くてなめらかなAFを可能にします。レンズ上面には撮影距離や焦点距離などの撮影情報を表示する液晶画面を搭載。撮影の楽しさがさらに広がります。光学系はUDレンズ1枚を採用。色収差を良好に補正し高解像感・高コントラストを実現。レンズ外観は洗練された機能美を感じさせるデザインです。


引用元:レンズ交換式カメラCanon EOS 6D


Canon EOS 6Dレンタル
今もメイン機として使う人も多い、優れた携帯性のフルサイズカメラ

みなさんこんにちは!
シェアカメメディア担当 クジラです!

今回紹介する機材は【Canon EOS 6D】です。

Canon EOS 6Dレンタル:今もメイン機として使う人も多い、優れた携帯性のフルサイズカメラ

【Canon EOS 6D】は2012年に発売されたカメラですが、今もなおメイン機として使用しているカメラマンがいるほど人気のカメラです。
人気の理由としては、「フルサイズにもかかわらず、APS -C機のような軽さ」と「初心者にも気軽にフルサイズを高画質を楽しめる」こと。
まさに「これからフルサイズのカメラを使い始めたい」「ACS-Pからランクアップしたい」という方にうってつけのカメラとなっています。
これからさらに詳しくおすすめポイントを説明させていただきますので、Canon EOS 6Dにより興味を持っていただけましたら嬉しいです!
今までフルサイズを敬遠していた方や、ACS-P以上の画質がいい写真が欲しかったけどタイミングを逃していた方はこちらの記事を読んだのをきっかけに【Canon EOS 6D】をレンタルしてみてはいかがでしょうか?

そんな【Canon EOS 6D】の仕様はこちら!

[サイズ]
幅144.5 X 高さ110.5X 奥行き71.2 mm(約)

[質量]
約755g(CIPAガイドラインによる)

[型式]
CMOSセンサー

[カメラ部有効画素数]
約2020万画素

[レンズマウント]
キヤノンEFマウント

[シャッタースピード]
1/4000~30秒

[撮影感度]
ISO100~25600

タッチパネル:
×

WIFI対応:


GPS機能:

35mmフルサイズならではの高画質は圧巻!

フルサイズのカメラに興味を持っていただいてこちらを読んでいるということは、やはり気になるのは「ちゃんと綺麗な画質で撮れるのか?」というところではないでしょうか?
ご安心ください!
数多くのカメラマンを納得させた【Canon EOS 6D】がそちらの保証をいたします!

カメラはレンズから入ってきた光をセンサーで受け止めて撮影するのですが、そのセンサーの面積が大きければ大きいほど高画質な撮影が可能となります。

スマホに搭載されているセンサーは『1/2.3型(6.2mm×4.7mm)』
デジタル一眼カメラでは最も普及しているセンサーが『APS-C(24mm×17mm)』
そして、【Canon EOS 6D】が搭載されているのは『APS-C』よりも大きい、『フルサイズ(36mm×24mm)』です。

この、『フルサイズ(36mm×24mm)』センサー搭載というだけで高画質が保証されていますが、そこに加えて【Canon EOS 6D】の画総数は2,020万画素!
数字だけを言われてもピンとこないかと思いますので、画素数の目安を簡単に言いますと「2000万画素あればプロカメラマンが使用して支障がない」レベルです。
なので、有効画素数が2,020万の【Canon EOS 6D】はプロカメラマン使用しても遜色ないレベルの機体ということになります。

フルサイズセンサー搭載、プロレベルの画素数、そしてCanonカメラの特徴である色彩豊かな表現力も加わって、初めてのフルサイズを使う方全員をもれなく満足させるカメラとなっております。

一眼レフで見たままの景色が撮れる!

【Canon EOS 6D】は一眼レフなので、ファインダーから見たままの景色を写真として捉えることが可能です。
ちなみに皆さんは「一眼レフ」と「ミラーレス」の違いってご存知でしょうか?
「一眼レフ」というのは、カメラの中に鏡が入っていて、その鏡を通してファインダーから実際の景色を見ることができるカメラです。鏡が入っている分、本体はどうしても重くなってしまいがちです。
そちらに対して「ミラーレス」というのは、カメラの中に鏡は入っておらず、センサーサイズを通してカメラが見ているデータをファインダーから見ることができるカメラです。こちらは鏡が入っていない分、軽量化されますがファインダーから見た景色と実際の景色とタイミラグが発生するなど、少しだけ実際の景色からは違う景色となってしまいます。

一眼レフカメラとミラーレスカメラの違い(※画像参考:https://cweb.canon.jp/eos/special/beginner/column6/)

話を戻すと一眼レフである【Canon EOS 6D】は、ファインダーから見る景色は実際の景色とのタイムラグがなく、画像変換してファインダーに写す手間が省けるので、バッテリーの消耗もおさえられます。
しかし、初心者にとって難しいところは撮ってから確認するまでどのような写真になるかわからないというところ。ですが、この「撮った後、どんな写真になっているだろう?」という時間こそ一眼レフの醍醐味。
初心者には入り口こそ試行錯誤する時間があるが、使い方に慣れるとカメラの奥深さを知ってよりカメラを好きになりやすいのが一眼レフの強みです。

フルサイズ一眼レフの中ではとても軽量!APS-Cカメラと同等!?
Canon EOS 6D

一眼レフの大変なところがもう一つあります。それは、どうしても重量が重くなってしまうこと。
先ほどの説明でも触れましたが、「カメラ中に鏡が入っている」「大きいセンサーサイズを搭載している」というのが組み合わさると通してもカメラ本体を大きくする必要があります。
カメラが重いと持ち運びが億劫になって、最終的にはあまり使わなくなってしまう人もいます。。。

しかし、【Canon EOS 6D】はフルサイズ一眼の中ではとても軽量なんです!
どれくらい軽量なのかというと、フルサイズセンサーよりも小さいAPS-Cサイズのセンサーを搭載した中級機「EOS 60D」とほぼ同等!
センサーサイズが約2.5倍大きなフルサイズを搭載しながら、APS-C機クラスのボディの重量をを実現している、すごいカメラなんです。
「別に重くても構わない」という方もいるかもしれませんが、一定の場所に固定での撮影でもないかぎり、カメラマンはカメラ片手に歩き回るのが必須です。
最初は重いカメラであちこち行ったり来たりができても、時間が経ってくるとジワジワと腕に疲労が溜まってきて、じんわりと辛くなってきてしまいます。
こういった辛さ・大変さを知っているカメラメーカーCanonだからこそ軽量化へ熱は相当なものです。
ぜひ、一度レンタルしてみて「一眼でこの軽さ!?」を味わっていただきたいです。

ちゃんと普段使いの時のことも考えてあります!

【Canon EOS 6D】はEOSシリーズ初のWi-Fi対応の無線LAN機能とを本体に内蔵したカメラです。
今ではだいぶ一般化されている機能で、カメラに詳しくない方向けにどういった機能か説明すると、Wi-Fiをスマホに接続することにより、遠隔で操作やスマホへ写真転送が可能なります。
大人数で自分を含めた集合写真といったカメラから離れて操作したい場面やさっき撮った写真をすぐに周りの人とシェアしたい場面でかなり助かる機能です。
本格的なカメラにありがちな、「プロの仕事使い時しか想定されてない」カメラではなく、ちゃんと一般の方が触れて便利!と思える機能が搭載されているのは、とてもありがたいです。
「自分一人でしか外に出ないよ」という人でもこの機能が役に立つ場面はあるんです。

・「この風景に自分も入れてみたいな」と思って、セルフタイマーで撮影するも思い通りにいかない…。
・この感動をSNSにアップしてみんなと共有したいけど、帰ってからパソコンに取り込まないといけない…。
・街中で外国の旅行者に声をかけられて写真は撮れたものの、共有する手段がない…。

など、思わぬ場面でこの機能をありがたみを実感できるので、Wi-Fi対応機能はレンタルするカメラを選ぶ基準の一つにしてもいいと思います!

ちなみにですが、【Canon EOS 6D】はGPS機能も搭載されています。
この機能で撮影地点の位置情報や、移動経路を記録することが可能です。

特段、派手な機能ではありませんが、色々歩き回って撮影した際には「ここで撮ったのか」や「こんなに歩いたのか」のように振り返る時の楽しみになる粋な機能となっています。

APS-C機・ミラーレスでは物足りない。これからフルサイズ一眼レフに触れたい。そんなあなたにおすすめ!

いかがでしたでしょうか?
2012年に発売された【Canon EOS 6D】が今もなおカメラマンに愛されて、使われ続けている理由がわかってきたのではないかと思います。
APS-C機を使っていた方にはフルサイズにステップアップするカメラとして…
ミラーレスを使っていた方にはより本格的なカメラである一眼レフを体験するカメラとして…

そんな、「これから、もう一歩踏み出したい時」の背中を押してくれるようなカメラになると思います!
興味を持っていただけましたら、是非一度レンタルをしていただき【Canon EOS 6D】を通してカメラの奥深さを味わっていただきたいです!


  • ときさん
    ★★★★
    愛用していた同モデルが壊れてしまい急遽必要となりましたがとても綺麗な状態ですぐに届き助かりました!レンズは使ってみたかったものを試したく追加しました。購入前にこうしてレンタルして試せるのもいいですね。
    2023年09月16日 08:41

カメラレンタルの手順

step01step02

step01ネット申込

ネット申込

17時までの注文で、
当日中に出荷されます。
※土日祝は16時までとなります。

最短、翌日届くstep02

最短、翌日届く

最短で翌日に届きます。
日時指定も可能です。

step03カメラで撮影

カメラで撮影

最新カメラで、
ワンランク上の写真を
撮影しましょう。





step04コンビニで返送step04

コンビニで返送

箱ごとレジに渡して、
返送完了です。

お届け日 返送日 3泊4日レンタルの場合 最短9〜12時着 発送締切24:00
お届け日

指定した日時に届きます。※最短9時-12時を指定可能

返送日

発送を済ませたら返却完了です。※24時までにお手元を離れればOK
※返送日=必着日ではございません

専任スタッフによるメンテナンス・アルコール除菌、クリーニングを実施しております。

万一の破損も心配無用

・保険料などのオプション料金は追加不要
・過失のない故障に対し修理請求なし

・不注意で壊しても負担は最大3,000円まで
・付属品の紛失負担は1機材あたり1,000円

詳しく見る

シェアカメは「もうカメラレンタルで悩まない。」をコンセプトに『あなたのカメラ診断』や『オールインワンセット』など、カメラにあまり詳しくない方でも、楽しく簡単に最適なカメラをレンタルできる“カメラレンタルサービス”です。 カメラレンタルの需要が高まる中、未だプロ向けのサービスが多く、一般の方向けのサービスもカメラ機材の取り扱いの多さから、「こんな写真が撮りたい!だけど・・・。どのカメラを借りたらいいかわからない。」という声が多くあります。 ◎そこで、シェアカメは”カメラレンタルで悩まない機能”を多く盛り込んだカメラレンタルサービスを開始しました。 シェアカメは公式サイトよりカメラ機材のレンタルができます。 あなたにピッタリなカメラをシェアカメは見つけてくれます。 旅行に一眼を持って。運動会でビデオカメラが必要だ。SNS用にスタビライザーで撮影したい。友達との思い出にチェキを。デートにかわいいミラーレスを持っていきたいな。リモートワークでWEBカメラが急遽必要になった。キャンプにはやっぱGoProだよな。360°カメラでビックリするような作品を作りたい。360°映像をVRゴーグルで堪能したい。今流行りのVlogを撮影したい。などなど、様々なシチュエーションをシェアカメは叶えてくれます。 1:『今すぐ撮りたいを叶える』 レンタル料金は低価格でありながら、カメラのメンテナンスを充実させ、最短翌日お届け・往復送料無料を実現します。 2:『あなたのカメラ診断』 簡単な5つの質問に答えるだけで、ユーザーに最適なカメラを診断してくれる機能です。 多くのカメラマンから得たデータを元に、様々なシチュエーションに対応できるよう設計しました。 3:『オールインワンセット』 「旅行セット」「日帰り旅行セット」「料理・趣味撮影セット」「動画配信セット」など、シチュエーションや利用シーンに最適なカメラや照明三脚マイクなどが全てセットになって届く「借りたらそのまま撮影できる」セットです。 ◎シェアカメで、あなたにピッタリなカメラを見つけてください!

メディア掲載:mybest | ビギナーズ | GetNavi | @Living | isuta | デジカメWatch | cnet | Rakuten Infoseek | ECのミカタ | 東洋経済 | 観光経済新聞 | 日刊工業新聞 | 財経新聞 | 登竜門 | Picru | フジテレビュー!! | MoneQ | CAPA CAMERA

カメラレンタル以外のサービス:写真・画像加工(レタッチ)サービス【写真・画像加工スタジオ】 | プロカメラマン出張派遣サービス【プロトリ】

シェアカメ公式SNS: Instagram | Twitter | Facebook | note | Hatena | Pinterest | YouTube | TikTok | LINE

イベント:カメラレンタル『シェアカメ』 フォトコンテスト2023秋冬 テーマ:旅行の持ち物